中古楽器ラパン

ネットでかんたん!
買取査定はこちら
お電話での買取査定もお気軽に! 03-6905-8382 10:00-19:00(水曜定休)

YAMAHA ELS-01,ELS-01C組み立て方!その2

ヤマハのステージアスタンダード(ELS-01)の組み立て方法です。

組み立ての際にご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

前回完成させたスタンドです。

この上にまずは足鍵盤を乗せます。

(後で鍵盤部の裏側でコードを付ける作業があるので、壁にピタッと付けた状態ではなく人が入れるスペースを空けておいて下さい!)

足鍵盤の両サイドに黒い丸いプラスチックが出ていますので、

それをフレームの金具にはめ込みます。

そしてフレームから出ているコードを足鍵盤に接続します。

向きがありますので互いの中のパーツがハマるように入れて下さい。

しっかりと入れたらネジの様になっていますのであとは回して奥までしっかりと接続します。

足鍵盤の両サイドにカバー(入れてからスライドさせるタイプです)を付けて足鍵盤部は完了です。

続きましてスピーカーを取り付けます!

取り付けるといっても実はフレームに乗っているだけのスピーカー。

フレームにあるこの突起部分。

ここにスピーカーの羽根部分にある穴と合わせます。

こんな感じ。

これでスピーカーの装着は完了です!

あとは鍵盤を上に乗せて、

スピーカーから出ているコードを差し込みます。

後ろに回って、両サイドのコードも2本差し込みます。

そして後ろの「STAGEA」と書かれたプレートをはめ込み、

鍵盤部を固定するネジを左右3本づつ差し込めば完成!!!

いつもの見慣れたステージアです!

 

 

 

組み立て自体はそこまで難しくはありませんが、

本体重量は100kgほどありますので組み立ての際はお気をつけ下さい。